「防災行政無線の放送内容」カテゴリの配信内容

防災行政無線で放送した内容をお知らせします。
なお、Jアラートの情報など、放送していないものや放送したものと異なる場合があります。
所沢市 危機管理課です。
令和3年3月16日15時30分に以下の内容を放送しました。
※後半部分は、やさしい日本語による表記

「所沢市長の藤本正人です。
緊急事態宣言中です。気をゆるめず行動をお願いします。
埼玉県の病床使用率は今も約40%で、医療提供体制は依然厳しい状況です。
ワクチンの接種につきましては、医師会の協力を得て、体制は整いました。
ただ、ワクチン自体がまだ少なく、4月19日の週と26日の週に合計約1,500人分来るというのが、わかっているだけです。
ワクチンが来しだい、高齢者施設に入所している方から市の指定する順番で接種が始まります。高齢者の皆さん全体では、ワクチンが確保される5月以降の接種と、今はお考えください。
よって、市民の皆様には、気を抜かず、工夫して行動をお願いします。」


《やさしい日本語》
 「所沢市長(ところざわしちょう)の 藤本(ふじもと) 正人(まさと) です。
いまも、新型(しんがた)コロナウイルスの 病気(びょうき)について 緊急事態宣言(きんきゅうじたいせんげん)<とても あぶない じょうきょうであること>が、 つづいています。
新型(しんがた)コロナウイルスの 病気(びょうき)に ならないように、 気(き)をつけましょう。
埼玉県(さいたまけん)の 病院(びょういん)の ベッドは、 いまも  40% つかわれています。病院(びょういん)が、 病気(びょうき)の人(ひと)で いっぱい です。
新型(しんがた)コロナウイルスの ワクチン<くすり>の 注射(ちゅうしゃ)は、 4月(がつ)19日(にち)からの 週(しゅう)と、 4月(がつ)26日(にち)からの週(しゅう)に、 あわせて 1,500人分(にんぶん)が 所沢市(ところざわし)に とどきます。
まずは、 お年寄(としよ)りの 施設(しせつ)に 入(はい)っている ひとから 、注射(ちゅうしゃ)を はじめます。
お年寄(としよ)りの 全員(ぜんいん)に 注射(ちゅうしゃ)を するのは、 5月(がつ)より あとになる 予定(よてい)です。
新型(しんがた)コロナウイルスの 病気(びょうき)に なるひとが ふえないように、 気(き)をつけて 生活(せいかつ) しましょう。」


この放送は
3月17日(水)、18日(木) 12時15分
に放送します。


お問い合わせ:所沢市 危機管理課
電話:04−2998−9399
所沢市防犯対策室です。
令和3年3月15日午後3時30分に以下の内容を放送しました。


「所沢警察署から、振り込め詐欺に関する情報をお知らせいたします。
市内では、市役所をかたり、「保険料の還付金があるので、書類を送ります。」という詐欺の電話が多発しています。
不審な電話には話をしないで、所沢警察署に通報して下さい。」


■お問い合わせ
所沢警察署 電話:04−2996−0110
所沢市 危機管理課です。
令和3年3月9日18時00分に以下の内容を放送しました。
※後半部分は、やさしい日本語による表記

「所沢市長の藤本正人です。
緊急事態宣言が、3月21日まで再延長されました。
埼玉県の病床使用率は今も40%を超えており、医療提供体制は厳しい状況が続いています。
すでに医師会の協力も得て、国からワクチンさえくれば高齢者の接種を始められる体制は整いました。
ただ、病床使用率が下がらないと医療機関が影響を受けスムーズにはいかなくなります。
市民の皆様には、今ひとたびの自粛をお願いします。
なお、コロナ禍で予定されている卒業式や成人式など、一生の思い出となる人生の節目のイベントは行う予定です。感染防止対策を徹底します。
市民の皆さんが、一日も早く日常を取り戻すために、そして、苦しい状況にある皆様が一日も早く経済活動を再開できるよう、改めてのご協力をお願いします。


《やさしい日本語》
 「所沢市長(ところざわしちょう)の 藤本(ふじもと) 正人(まさと)です。
新型(しんがた)コロナウイルスの 病気(びょうき)について 緊急事態宣言(きんきゅうじたいせんげん)<とても あぶない じょうきょうであること>が、 3月(がつ)21日(にち)日曜日(にちようび) まで、 つづきます。
いま 埼玉県(さいたまけん)の 病院(びょういん)の ベッドは 40% より 多(おお)く つかわれています。
病院(びょういん)が、 病気(びょうき)の人(ひと)で いっぱい だと、 みんなが、 新型(しんがた)コロナウイルスの ワクチン<くすり>の 注射(ちゅうしゃ)を 受(う)けるのに たくさん 時間(じかん)が かかります。
新型(しんがた)コロナウイルスの 病気(びょうき)に なるひとが ふえないように、 気(き)をつけて 生活(せいかつ) しましょう。
学校(がっこう)の 卒業式(そつぎょうしき)や、 成人式(せいじんしき)<20才(さい)に なることをお祝(いわ)いすること>は、 病気(びょうき)に ならないように 気(き)をつけて、 行(おこな)いましょう。
みんなの ふつうの生活(せいかつ)と、 会社(かいしゃ)や お店(みせ)の 仕事(しごと)が、 また できるように、 みんなで いっしょに  がんばりましょう。



この放送は
3月10日(水) 13時15分
3月13日(土)、17日(水) 16時35分
に放送します。


お問い合わせ:所沢市 危機管理課
電話:04−2998−9399
「防災行政無線の放送内容」カテゴリの配信内容

防災行政無線で放送した内容をお知らせします。
なお、Jアラートの情報など、放送していないものや放送したものと異なる場合があります。
所沢市 危機管理課です。
令和3年3月16日15時30分に以下の内容を放送しました。
※後半部分は、やさしい日本語による表記

「所沢市長の藤本正人です。
緊急事態宣言中です。気をゆるめず行動をお願いします。
埼玉県の病床使用率は今も約40%で、医療提供体制は依然厳しい状況です。
ワクチンの接種につきましては、医師会の協力を得て、体制は整いました。
ただ、ワクチン自体がまだ少なく、4月19日の週と26日の週に合計約1,500人分来るというのが、わかっているだけです。
ワクチンが来しだい、高齢者施設に入所している方から市の指定する順番で接種が始まります。高齢者の皆さん全体では、ワクチンが確保される5月以降の接種と、今はお考えください。
よって、市民の皆様には、気を抜かず、工夫して行動をお願いします。」


《やさしい日本語》
 「所沢市長(ところざわしちょう)の 藤本(ふじもと) 正人(まさと) です。
いまも、新型(しんがた)コロナウイルスの 病気(びょうき)について 緊急事態宣言(きんきゅうじたいせんげん)<とても あぶない じょうきょうであること>が、 つづいています。
新型(しんがた)コロナウイルスの 病気(びょうき)に ならないように、 気(き)をつけましょう。
埼玉県(さいたまけん)の 病院(びょういん)の ベッドは、 いまも  40% つかわれています。病院(びょういん)が、 病気(びょうき)の人(ひと)で いっぱい です。
新型(しんがた)コロナウイルスの ワクチン<くすり>の 注射(ちゅうしゃ)は、 4月(がつ)19日(にち)からの 週(しゅう)と、 4月(がつ)26日(にち)からの週(しゅう)に、 あわせて 1,500人分(にんぶん)が 所沢市(ところざわし)に とどきます。
まずは、 お年寄(としよ)りの 施設(しせつ)に 入(はい)っている ひとから 、注射(ちゅうしゃ)を はじめます。
お年寄(としよ)りの 全員(ぜんいん)に 注射(ちゅうしゃ)を するのは、 5月(がつ)より あとになる 予定(よてい)です。
新型(しんがた)コロナウイルスの 病気(びょうき)に なるひとが ふえないように、 気(き)をつけて 生活(せいかつ) しましょう。」


この放送は
3月17日(水)、18日(木) 12時15分
に放送します。


お問い合わせ:所沢市 危機管理課
電話:04−2998−9399
所沢市防犯対策室です。
令和3年3月15日午後3時30分に以下の内容を放送しました。


「所沢警察署から、振り込め詐欺に関する情報をお知らせいたします。
市内では、市役所をかたり、「保険料の還付金があるので、書類を送ります。」という詐欺の電話が多発しています。
不審な電話には話をしないで、所沢警察署に通報して下さい。」


■お問い合わせ
所沢警察署 電話:04−2996−0110
所沢市 危機管理課です。
令和3年3月9日18時00分に以下の内容を放送しました。
※後半部分は、やさしい日本語による表記

「所沢市長の藤本正人です。
緊急事態宣言が、3月21日まで再延長されました。
埼玉県の病床使用率は今も40%を超えており、医療提供体制は厳しい状況が続いています。
すでに医師会の協力も得て、国からワクチンさえくれば高齢者の接種を始められる体制は整いました。
ただ、病床使用率が下がらないと医療機関が影響を受けスムーズにはいかなくなります。
市民の皆様には、今ひとたびの自粛をお願いします。
なお、コロナ禍で予定されている卒業式や成人式など、一生の思い出となる人生の節目のイベントは行う予定です。感染防止対策を徹底します。
市民の皆さんが、一日も早く日常を取り戻すために、そして、苦しい状況にある皆様が一日も早く経済活動を再開できるよう、改めてのご協力をお願いします。


《やさしい日本語》
 「所沢市長(ところざわしちょう)の 藤本(ふじもと) 正人(まさと)です。
新型(しんがた)コロナウイルスの 病気(びょうき)について 緊急事態宣言(きんきゅうじたいせんげん)<とても あぶない じょうきょうであること>が、 3月(がつ)21日(にち)日曜日(にちようび) まで、 つづきます。
いま 埼玉県(さいたまけん)の 病院(びょういん)の ベッドは 40% より 多(おお)く つかわれています。
病院(びょういん)が、 病気(びょうき)の人(ひと)で いっぱい だと、 みんなが、 新型(しんがた)コロナウイルスの ワクチン<くすり>の 注射(ちゅうしゃ)を 受(う)けるのに たくさん 時間(じかん)が かかります。
新型(しんがた)コロナウイルスの 病気(びょうき)に なるひとが ふえないように、 気(き)をつけて 生活(せいかつ) しましょう。
学校(がっこう)の 卒業式(そつぎょうしき)や、 成人式(せいじんしき)<20才(さい)に なることをお祝(いわ)いすること>は、 病気(びょうき)に ならないように 気(き)をつけて、 行(おこな)いましょう。
みんなの ふつうの生活(せいかつ)と、 会社(かいしゃ)や お店(みせ)の 仕事(しごと)が、 また できるように、 みんなで いっしょに  がんばりましょう。



この放送は
3月10日(水) 13時15分
3月13日(土)、17日(水) 16時35分
に放送します。


お問い合わせ:所沢市 危機管理課
電話:04−2998−9399